ターミナルケア

当施設は、在宅復帰・在宅支援をする一方で、ターミナルケア(看取り)の方も受け入れをしています。在宅支援の延長線上にターミナルケア(看取り)があると考えており、リピート利用(繰り返し利用)や在宅サービスを利用して介護されている方でも、人はいつか最期の時を迎えます。最期の場所として、いこいの森を選択して頂く事もできます。最近では、老衰や末期癌の方等、延命治療はせずに自然な形で看取ってほしいという希望も多く、看取りを前提に急性期の病院から直接お受けさせて頂くケースもたくさんあります。

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を尊重したケアの提供

  • できる限り経口摂取して頂く。
  • できる限り入浴して頂く。
  • ご家族と共に過ごせる個室を提供させて頂く。
  • 思い出の写真を部屋に飾らせて頂く。
  • 好きだった音楽を聴いて頂く。
  • 大好きだったお酒や煙草を楽しんで頂く。

提供できる医療

  • 一日一本(500ml)の点滴
  • 酸素吸入
  • エアマット
  • その他、対処療法・・・・・等々

・在宅復帰だけが老健の役割ではありません
・ターミナルを目的に病院からの受け入れも可能です。
・その人らしく最高の最期の時を迎えるお手伝いをさせて頂きます。

お電話やインターネット(ウェブフォーム)からお問い合わせいただけます。

059-245-6777